ソフトボールのルール2

「ソフトボールのルール1」に引き続き、野球とのルールの違いについてご紹介します。

ピッチャーがした投げ

野球の場合は、下投げをしてもいいですが、ソフトボールの場合は下投げしか許可されていません。上から投げると方を壊すんですかね…。さらに腕を2回以上回転させるのは禁止されています。

ランナーはリードできない

野球の場合はイチローなどが大きくリードして盗塁を決めますが、ソフトボールでは許可されていません。やはり下投げで腕を回転させるので、これを許可してしまうと盗塁だらけですもんね。

イニングは7回まで

意外と知られていませんが、野球は9回なのにソフトボールは7回です。

交代した選手が再度プレーできる

これは面白いルールですね。ぜひ野球にも採用してもらいたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *